建設業許可申請東京都サポートセンター

東京の建設業許可申請・更新・社保手続きはオーリンクへ!

一人親方偽装問題


一人親方の偽装問題とは・・・

特に建設業においては社会保険未加入対策が進められていることもあり、
企業としては社会保険に加入せざるを得ません。
そこで、企業が法定福利費の負担を軽くするために、
それまで社員として雇用していた技能労働者を一人親方として独立させ、
雇用ではなく請負契約という形で仕事をさせる例が増えています。

ですが、実態としては雇用されていたときと変わらないので、
働く側としては仕事内容は変わらないにもかかわらず、
社会保障の部分がカットされるので非常に不利です。

このような企業の都合による一人親方化は、
技能労働者の就労環境の改善という
社会保険未加入対策の目的に反するとして、認められなくなっています。

実際には、形式が請負いであっても実態が労働者であれば、
社会保険関係法令や労働関係法令を適用するという運用がなされています。

建設業許可 お問い合わせ