建設業許可申請東京都サポートセンター

東京の建設業許可申請・更新・社保手続きはオーリンクへ!

産業廃棄物収集運搬業許可の要件


産業廃棄物収集運搬業許可の要件は、以下の4つです。

①欠格事由に該当しないこと
②産業廃棄物の許可申請に関する講習会を受講していること
③悲惨・流出及び悪臭が発生するおそれのない方法で業務を行えること(設備)
④財産的基盤があること

以下に要件の詳細を記載します。

欠格事由

法人の場合は、役員、令6条の使用人、法定代理人、
相談役又は顧問及び5%以上の株主、
個人事業の場合は、その個人が以下に該当する場合は、
許可を受けることができません。

・成年被後見人、被保佐人、破産者で復権を得ない者
・禁錮刑以上の刑を受け、5年を経過していない者
・廃棄物処理法等の法律に違反し、
罰金以上の刑罰を受け5年を経過しない者
・暴力団の構成員である者、辞めてから5年を経過していない者

講習会の受講

受講すべき講習会の正式名称は、
「公益財団法人日本産業廃棄物処理センター」が実施する
「産業廃棄物または特別管理産業廃棄物処理業の許可申請に関する講習会」です。

講習会は、各都道府県単位で実施されていますが、
日程もまばらで、定員数も限られているため、
常に予約待ちの状態です。

新規の講習は、2日間の日程で行われます。

「産業廃棄物収集運搬業」をこれからお考えの方は、
何はともあれ、講習会の予約を取ることをお勧めします。

講習会の最後に試験があり、これに合格すると
「修了証」がもらえます。

設備的要件

具体的には、
「産業廃棄物収集運搬業」で使用する車両の使用権限があることなど、
運搬する廃棄物の種類によっては、容器が必要となりますので、
その容器が実際にあること等を証明することが必要です。

車輛・容器の現況等は、写真を添付して証明します。

財産的基盤

「産業廃棄物収集運搬業」を的確かつ継続的に行うために、
財産的な基盤を有していることが必要です。

この判断基準は、許可を受ける自治体によって異なります。

お問合せ

お問合せはこちら

お名前 必須

メールアドレス 必須

電話番号 必須

お住まい・事業開始予定地 必須

題名
メッセージ本文