建設業許可申請東京都サポートセンター

東京の建設業許可申請・更新・社保手続きはオーリンクへ!

社会保険に加入しないとどうなるか?


経営事項審査(経審)の点数が悪くなります!!

行政によるチェックが入ります!!

平成24年11月から、建設業の許可・更新時、経営事項審査(経審)時、
そして事業所への立入検査時に社保加入状況を確認します。
未加入の場合には加入指導が行われます。

現実問題として、社会保険に加入せず、事業所名の記載された社会保険証が発行されていない場合、
それだけで添付資料が増えるので、建設業許可申請は大変になります。

さらに指導に従わず未加入の場合

社会保険部局に通報され、強制加入措置を受けたり、状況によって建設業担当部局から
監督処分を受けることがあります。

遅くとも平成29年度以降は、下請事業者に関しては下請に選定されず、
労働者も現場入場を認めない取扱をすべきとされています。

つまり、社会保険未加入問題を放っておくと、仕事にも差障りがあり、
これから建設業許可をとる方はもちろん、今ある許可を更新するのも大変になります。

社会保険に加入するメリット

①社会的信用が上がります。
→将来有望・有能な人材を雇用するためにも社会保険適用事業所であることは必須です。

②不慮の事故などに遭遇されて障害を負ってしまった場合や亡くなってしまった場合、
ご本人様やご家族が受け取ることができる補償があります。

③高齢になり働けなくなっても生涯一定の収入が得られます。

短期的に見れば社会保障費は確かに痛い負担です。
ですが、上記のようにメリットもあります。
何より、建設業における社会保険加入率を上げる取組みを国をあげて行っているため、
社会保険未加入のデメリットのほうが多くなっている状況です。

まずは、社会保険に加入した場合、
どの程度の費用負担になるか試算してみませんか?
お気軽にお問合せ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

本店・営業所所在地

メッセージ本文