建設業許可申請東京都サポートセンター

東京の建設業許可申請・更新・社保手続きはオーリンクへ!

電気工事業の登録とは


電気工事を行うためには専門的な知識と技術が必要です。

電気工事に欠陥があると、重大な災害が発生する恐れもあることから、

電気工事業を行うには、登録(届出を含む)が必要とされています。

建設業許可を取っていても、電気工事業を行う場合、

電気工事業者としての届出は別途必要となりますのでご注意ください。

 

*参照

「電気工事業の業務の適正化に関する法律」

第1条

「この法律は、工事を営む者の登録及びその業務の規制を行うことにより、その業務の適正な実施を確保し、

もって一般用電気工作物及び自家用電気工作物の保安の確保に資するものとする。」

 

登録(届出)申請先

営業所所在地の自治体に登録(届出)申請をします。

営業所が2以上の自治体にまたがって複数ある場合、

経済産業大臣もしくは産業保安監督部長に対して登録(届出)申請を行います。

 

用語解説

〈営業所〉

営業所とは、電気工事の施工の管理を行う店舗を言います。

契約の締結や経営管理のみを行っている本店等は、営業所に該当しません。

 

〈一般用電気工作物〉

600V以下の安全性の高い電気工作物で、一般家庭・商店等の屋内配線設備等が該当します。

〈自家用電気工作物〉

最大電力500kw未満の需要設備であり、中小ビル等の設備が該当します。

〈登録電気工事者〉

一般用電気工作物・自家用電気工作物に係る電気工事業を営むために登録されている業者です。

 

〈通知電気工事業者〉

自家用電気工作物に係る電気工事のみの電気工事業を営むために通知を行っている業者です。

〈みなし登録電気工事業者〉

建設業法の許可をうけた建設業者であって、電気工事業を営むために届出をしている業者です。

 

〈みなし通知電気工事業者〉

建設業法の許可を受けた建設業者であって、

自家用電気工作物に係る電気工事のみの電気工事業を営むために通知を行っている業者です。

 

〈お問合せ〉

お名前 必須

メールアドレス 必須

電話番号 必須

お住まい・事業開始予定地 必須

題名
メッセージ本文