建設業許可申請東京都サポートセンター

東京の建設業許可申請・更新・社保手続きはオーリンクへ!

許可の種類・詳細


軽微な工事とは

はじめに「建設業許可」が必要ない「軽微な工事」の詳細をまとめました。

軽微な工事

建設業許可の種類

建設業許可は、まず大きく2つの面から分類されます。

①営業所を幾つどこに設けるか?

都道府県をまたいで数の営業所を設ける場合=国土交通大臣許可

1つの都道府県にのみ営業所を設ける場合=(営業所がある都道府県)知事許可

*ここでいう「営業所」とは、建設工事の見積りや契約締結といった実体的な行為を常時行う事務所のことを言います。工事現場に置かれる現場事務所等は「営業所」にはカウントしません。

②元請として請負い、請負代金3,000万円以上の工事を下請に出すか?

YES=特定建設業許可

NO=一般建設業許可

 

建設許可種類

建設業許可の種類(28業種)

さらに、「建設業許可」はその業務の内容によって28業種に分類されます。
それぞれ行う営業にしたがって、業種ごとに許可を取る必要があります。
*この度43年ぶりに現行28業種に「解体業」を追加する法案が提出されるもようです。
近い将来29業種の分類になると思われます。

28業種

 
建設業許可 お問い合わせ