建設業許可申請東京都サポートセンター

東京の建設業許可申請・更新・社保手続きはオーリンクへ!

キービジュアル

建設業許可とは

原則500万円以上の建設工事を請け負うために必要となるのが、
「建設業許可」です。
工事の請負代金が500万円未満の「軽微な工事」については、
建設業許可を取得する必要はありません。
*「軽微な工事」についての詳細は建設業許可申請の詳細をご覧ください。

建設業許可を取得するためには、
建設業を実際に行ってきた経験が一定期間あることなど
必要な条件がいくつもございます。

建設業許可申請のメリット

建設業許可を取得している
=建設業の経験について一定のレベルがあるということを
証明することになります。

その証明により信用力が増し、
建設業許可を取得している業者様とそうでない業者様があった場合には、
建設業許可を取得している業者様が選ばれることになります。


建設業許可申請の難しさ

odagiri_h1 建設業許可は取得することが難しいことで有名なものの1つです。
ミスがあった際にはやり直しとなりますし、
書類をつくるだけでも、数十時間もかかります。
odagiri_h1_2 たくさんの必要書類を集めたり、書類に間違いがある度に何度も何度も役所に足を運ばなくてはいけません。 odagiri_h1_3 建設業許可は、取得するためにとても厳しい条件が課されているため、
誰でも許可を取得できるものではありません。
このような面倒な作業を、正確に迅速にお手伝いするのが
我々、行政書士でございます。

オーリンク行政書士事務所が東京の建設業許可申請で選ばれる3つの理由

建設業許可申請の強み

*行政書士業務以外につきましては、提携の弁護士・司法書士・社会保険労務士が行います。

サービス料金

建設業許可一般新規(知事) ¥100,000
建設業許可一般新規(大臣) ¥150,000
業種追加 ¥50,000
業種追加+更新 ¥90,000
建設業許可更新 ¥50,000
決算報告 ¥20,000
決算報告5年+更新パック ¥130,000
お問い合わせ